このブログについて

30代女性。旅行好き写真好き。ビビりのくせに海外一人旅にもよく行きます。

日常でも旅行でもたくさん写真を撮るのに、ほとんどがパソコンのハードディスクの中に眠ったままでした。

せっかくなので、その写真たちを活かすために写真ブログを書くことに。

ブログの開設自体は2020年1月ですが、自分自身が「あ〜そうそうこの時期ここ行った〜」と思い出に浸るために、過去の旅行記をその当時の日付で投稿しております。

 

最近では旅行や写真に限らず日常的なことも色々書くブログとなっております。

 

使用カメラ

富士フィルムのミラーレスX-E3を使用しております。

 

軽くて写りも良くて、日常・旅カメラとして大活躍してくれています。

 

レンズは

  • 日常:フジノンレンズ XF23mmF2 R WR
  • 旅行:フジノンレンズ XF10-24mmF4 R OIS

を利用することが多め。

 

created by Rinker
¥63,995 (2024/06/23 22:36:31時点 Amazon調べ-詳細)

↑これ、写真がサイズ大きいように表示されてしまっていますが、本当はとてもコンパクトで携帯性のいいレンズです。

created by Rinker
¥42,800 (2024/06/23 22:36:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ブログを書く理由

旅行記として

自分が見返して「あ~こんなところ行ったな~こんなの撮ったな~」と思い出に浸るだけの、アルバムブログになりそうな予感です。

旅情報として

いつも先人の皆様のブログで情報収集をして安心して旅に出ております。せっかくなので私も還元できたらなと頑張って書きます。

ただの日記として

せっかくあれこれ写真撮るので、少しはお披露目を。

見た聞いた食べた、何を感じ何を思った。

そんなライフログも綴っていけたらなぁと。

 

ちょっと深いブログを書く理由

あれは大学生の頃。記念すべき初海外一人旅を計画したころ。

今でこそBooking.comやGoogle Mapやらと便利なものがありますが、当時はスマホもなく便利なアプリもなく。

観光施設の公式サイトと点在している個人のブログから情報を得るのが主でした。

 

やっぱり女性の一人旅なんて危なそう。

中々情報が見つからず、辞めようかなと……と不安がっていたところ、

最終的に行こうと勇気が持てたのは同じ年くらいの女性が書いた海外旅行ブログの「実体験」に背中を押されてでした。

その時行ったアメリカのカリフォルニア州2週間の旅。TVで見て憧れていたラスベガスの電球ストリート。

その時の感動といったら。

ラスベガス フリーモンとストリートの電球ショー 

たしかまだLEDじゃなかった時代。

 

あれから十数年。

未だに色褪せぬ思い出として残っています。

 

今もあちこち一人で行っていますが、いまだに準備中や行く前は本当に不安です。

何かトラブルに巻き込まれないか、嫌な思いはしないか、etc.

 

でも行った先々で、感情が揺さぶられるような絶景だったり心に染み渡るような場景だったりに出会えるから。

あぁ、来てよかったなぁ。と思うのです。

 

そんな、よかったな~という思いや行きたいな~という思いを少しでもお裾分けできたら。

 

そんな思いで旅の思い出を綴ります。

タイトルとURLをコピーしました